新幹線殺傷事件の容疑者 「何も考えずに済む刑務所に入りたかった」「無期懲役を狙った」と供述

新幹線殺傷事件の容疑者「何も考えずに済む刑務所に入りたかった」

神奈川県内を走行中の東海道新幹線で、乗客3人が刃物で殺傷された事件。

男性に対する殺人容疑で送検された無職・小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市=が県警の調べに対し、「何も考えずに済む刑務所に入りたかった。無期懲役を狙った」と供述していることが分かった。

県警は29日にも、けがをした女性2人への殺人未遂容疑で小島容疑者を再逮捕する方針だ。