ドラマ『中学聖日記』の舞台は3年後へ!「中学生じゃなくなった!」と視聴者から驚きの声

ドラマ『中学聖日記』、「中学生じゃなくなった!」と視聴者から驚きの声

女優・有村架純(25)が主演を務めるTBSドラマ『中学聖日記』の第5話が6日に放送され、大きな話題となっている。

次回から舞台が3年後に移り、中学生だった黒岩晶(岡田健史)が18歳になった姿が描かれることが予告された。