兵庫・踏切に置き石した小1と小2の男児を補導 児童相談所に送致

踏切に置き石した小1と小2の男児を補導

※画像はイメージです。

兵庫県明石市のJR山陽線で10月、踏切に石を置いて電車を緊急停止させたとして、兵庫県警明石署が電汽車往来危険の非行内容で、小学1年と2年の男児2人を補導。

児童相談所に送致したことが2日、分かった。