三重・「葬儀するのが面倒だった」父親の遺体を家に放置した42歳息子逮捕 すでに腐敗進む

父親の遺体を家に放置した42歳の息子を逮捕

※画像はイメージです。

三重県津市の住宅で、死亡した84歳の父親の遺体を放置したとして、同居する息子が死体遺棄の疑いで逮捕された。

息子は「葬儀をするのが面倒だった」と話しているという。