高校生の頃、近所の本屋でちょっと怖い奴だった元同級生に声をかけられた。これがカツアゲと言うやつかとビビっていたら…

403: 名無しさん@おーぷん 2018/07/31(火)20:03:49 ID:54T
もう四十年以上も昔、俺が高校に入学したばかりのころ。
近所の本屋に行ったら、中学の時の同級生がいた。
そんなに親しくはなかったし、ちょっと怖いやつだったので軽く会釈だけして俺は参考書のコーナーにいった。
そいつはやたら周りを見回していた。放課後のことで女子中学生が何人か漫画売り場にたむろっていたが、なんかそっちの方を気にしてるようだった。
俺は参考書売り場で古語辞典をしばらく見比べていた。
すると、その怖い元同級生が音もなく背後から忍び寄ってきて「おい」と低く声をかけてきた。
俺はビビったね。これが「カツアゲ」というやつか。悪いことに辞書の代金2000円を持っている。
こいつはそれを取り上げてコカ・コーラ飲んだりボウリングするんやと思ったら悲しくなった。
(ゲームセンターはその頃まだなかった)