栃木・車の後部座席に女性2人の遺体 90歳の母親と66歳の姉か 

警察などによると、11日の午前9時50分ごろ、日光宇都宮道路の管理者から「パトロールしていた職員が服に血が付いた男性が運転する車を見た」などと通報があった。
職員が路肩に止まっていた車を見つけ、運転手の男性に声をかけようと近づいたところ、そのまま走り去ったという。

その後、警察官が日光口パーキングエリアの駐車場に止まっていた車を発見。
運転席には、埼玉県春日部市に住む61歳の男性が首にケガをした状態で乗っていて、後部座席からは90歳と66歳の女性が死亡した状態で見つかった。
2人は運転席の男性の母親と姉とみられていて、目立った外傷はなかったという。

警察は、男性から詳しい事情を聞いている。