逮捕の吉澤ひとみ、供述にあいまいな点が多く勾留延長!事故の目撃者による制止を振り切り…

同容疑者は6日に逮捕、7日に身柄を送検された。供述にあいまいな点が多く同日、10日間の勾留が決定。16日が期限だったが、東京地検が17日からさらに最大10日間の延長を決めた。

 同容疑者は当初「(逮捕当日の)午前0時ごろまで缶酎ハイを3本飲んだ」と説明していたが「他にも酒を飲んだ」と供述を変更した。また現場を離れた理由についても「周囲に車が多く、停止できなかった」と説明したが、その後、写真週刊誌「FRIDAY」デジタル版で報じたドライブレコーダーの映像では、周辺に駐車している車がなかったことも判明。さらに事故の目撃者による制止を振り切っていたことも明らかになるなど供述には不明な点が多いことが原因とみられる。